短期入院制度について

短期入院制度について

ごあいさつ

 国土交通省の委託を受けて、自動車事故が原因で脳、脊髄または胸腹部臓器損傷による重度後遺症のある方々に対し、高知県として初めて、細木病院が平成19年2月より短期入院を受け入れさせて頂くことになりました。
 本院は、内科、外科、整形外科、小児科、脳神経外科、泌尿器科、放射線科、耳鼻咽喉科、心療内科やリハビリテーションセンター等の診療科があり、急性期から在宅ケアまでの総合診療・ケアを行っている病院です。
 本院に短期入院中に診察・検査で症状を把握しリハビリテーションを行い、在宅介護技術等のアドバイスをさせて頂きます。在宅で介護を受けながら療養されている重度後遺障害者の方、ご家族の方を支援いたします。

病院の受入体制など

1.対象者
  (独)自動車事故対策機構の介護料受給資格をお持ちの在宅介護の方
  (脳損傷、脊髄損傷、胸腹部損傷後遺症)
2.受入体制
  お一人1回のご利用は原則2週間です。
3.関連職種
  医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、
  管理栄養士、医療ソーシャルワーカー等
4.申し込み方法、空き病床の確認など
  窓口担当の医療ソーシャルワーカーへお電話でお問い合わせ下さい。
  ご利用希望の日程やご意向などをお伺いさせていただきます。
【お問い合わせについて】
短期入院制度について、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせの場合:088-822-7211(代表)[担当:患者サポート室]
メールでのお問い合わせの場合:お問い合わせメールフォーム